1. TOP
  2. 官能先生 ネタバレ 6話【おっさんの百面相がかわいくてもだえる】

官能先生 ネタバレ 6話【おっさんの百面相がかわいくてもだえる】

官能先生
この記事は約 4 分で読めます。 39 Views

こんにちは、あやとです。

今日は、「官能先生」の

『』ネタバレです。

 

 

ハンディコミックでしたら

既刊の無料試し読みができるので、

ぜひ一度ごらんになってください。

(「官能先生」で見つかります!)

くわしい説明はこちらから。

 

あらすじ

←前の話をおさらい

 

雪乃は、下着姿で一人、

泣きじゃくっていました。

す…好きとか言って

恋愛とか言っ…

ばかにして……

 

 

というのは六朗の妄想で――

 

 

うっかり夜更かしが過ぎた六朗。

その背をたたき

ポルノ書いてるか

と声をかけてきたのは斉木でした。

 

 

しかもあっけにとられていると、

聞こえなかったのかと

もう一度いう無駄な丁寧さです。

 

 

六朗が慌てて否定すると、

なんだ

つまらねえ男だなァ

おまえは

 

 

とだけ言い残し、

お目当ての福原女史のもとへ向かいます。

 

斉木

君に教えてやりたいよ!

知らなかろう?

昨夜書き散らしたモノはひどい出来でしたが、

それでも退社したら続きを書こうと

なお興奮する六朗。

 

 

美の友編集部では、

次号の特集で

「タローカード」を

取り扱うようです。

 

 

神秘性を、と言い張る斉木と、

美術性を、と言い張る福原女史。

 

 

六朗はふと、

神社の占いを思い出していました。

 

 

お昼ご飯は雪乃が働く喫茶へ。

でもやっぱり、

雪乃は目を合わせてくれません。

思ってたより冷た…

ていうか…あれっ?

怒ってる?

 

 

しょんぼりしながらも

斉木の話や雑誌に目を通し、

そして笑う六朗。

 

 

うっかりそれを見てしまう雪乃。

 

 

六朗が気付いて目線があったとき、

雪乃は…!

 

 

ある日六朗は、

先生達に原稿をいただきに回ります。

私 六朗さんとは

小説家と編集者としてではなく

小説家同士として

交際したくてよ

 

 

そう言ってのけたのは、

おしゃれにキセルをふかす女性。

菊江先生です。

 

 

彼女は続いて、

とんでもないことをしでかして…?

 

感想

今回はいつも通りの

淡々とした感じに戻りましたね。

 

 

でも純愛♡ってのが端々にあって

ほんとかわいいです。

 

 

そういえば雪乃が

「恋は雨上がりのように」の

ヒロイン、あきらに見えるの私だけでしょうか(笑)

 

 

神秘のカードが告げる内容は?

菊江先生のしでかしたこととは?

六朗が教えてやりたいこととは…?

なにより、雪乃の泣きじゃくっている姿が可愛いんです。

 

ぜひその目でご確認ください♪

ハンディコミックでしたら

無料で単行本の試し読みができますよ!

(「官能先生」で見つかります!)

くわしい説明はこちらから。

 

 

私はいま、

スマホの電子コミックで

漫画を読んでいます。

 

 

内容や冊数問わずに

スマホだけで

手軽に読めるのが便利ですよ!

 

 

ハンディコミックは

ちょっと変わった本や

エロ系も多いので

こっそり読みたいときにおすすめです!

 

 

この作品が気になった方は

ぜひ行ってみてください♪

↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑

(「官能先生」で見つかります!)

くわしい説明はこちらから。

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】

関連記事

  • 官能先生 ネタバレ 5 【右手は言葉を綴り、そして左手は…!】 (1巻)

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • 官能先生 ネタバレ 7話【女流作家の洞察力に打ち震える!】