1. TOP
  2. シグナル100 感想【死にたい? 生きたい? 殺したい!】

シグナル100 感想【死にたい? 生きたい? 殺したい!】

 2017/07/14 シグナル100
この記事は約 3 分で読めます。 221 Views

こんにちは、あやとです。

今日は「シグナル100」の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

項目
ジャンル サスペンス
補足ワード
復讐 催眠 自殺 殺人
大事なものを守りたい
裏切り
高校生
悪の教典
★★★★☆
ストーリー ★★★★★
うんちく ★☆☆☆☆
とっつきやすさ ★★★☆☆

 

この続きはネタバレ考慮ありません。
自分で読まれたいという方はハンディコミックへどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミック

↑↑↑↑↑↑

 

 

3行で言うと?

・催眠による自殺パレード

・テンポよくスパイス投入されるので飽きない

女性は大体可愛い

 

展開

舞台は現代の高校。

主人公、樫原怜奈のクラスは

学級崩壊していました。

 

 

“下僕”呼びされている

担任である下部しもべ

その日、生徒達に

恐ろしい催眠をかけます。

 

 

食べる、笑う、触れる、帰宅する…

そんな当たり前の行為をしただけで

自殺してしまうのです。

 

 

催眠をやぶるためには、

「全員のを見届ける」

ことが必要…!!!

 

 

怯え、怒り、嘆き…

混乱に陥った生徒達を尻目に

下部は自殺

 

 

ボーナスステージと称して

他殺を強要する一幕も…

 

 

つぎつぎ死んでいく生徒達。

いったい誰が生き残れるのか…?

 

感想

原作者、宮月新先生は

不能犯の原作者でもあります。

 

 

そのためなのか?

この作品のキーワードも

催眠

 

 

ただ、

グロは少し控えめ。

スプラッタです。

 

 

それよりも、生徒どうしの

関係性ややりとりが重視されてます。

 

 

不安による暴走や

躊躇しない奴らによる制圧、

それでもゆるがない友情などは

『バトル・ロワイヤル』を彷彿とさせ、

 

 

4巻かけて語られる

「担任に殺される恐怖の1夜」からは、

『悪の教典』に近い絶望を味わえます。

 

 

全4巻。

テンポ良く進むので飽きません。

↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミック

↑↑↑↑↑↑

「シグナル100」で出てきます。

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】