1. TOP
  2. きめつのやいば ネタバレ 67 【切ないモノローグも女の子と鼻血と○○で台無しなことに泣き笑い】 (8巻)

きめつのやいば ネタバレ 67 【切ないモノローグも女の子と鼻血と○○で台無しなことに泣き笑い】 (8巻)

 2017/06/26 鬼滅の刃
この記事は約 4 分で読めます。 112 Views

こんにちは、あやとです。

今日は、「鬼滅の刃」の

第67話『さがしもの』ネタバレです。

 

 

 

1巻でしたらまんが王国にて

無料試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国<<<

(まんが王国の詳細説明はこちら)

 

あらすじ

←前話のおさらい

自慢の養子

製薬会社の社長らしき夫妻が

養子の自慢をしています。

 

 

“皮膚の病を患っているため

昼間は外に出られない“という

その子こそ、無惨の新しい姿でした。

 

失望の無惨

ひとり部屋にいた無惨に、

報告に来たのは猗窩座(あかざ)でした。

 

「”青い彼岸花”は

見つかりませんでした」

「で?」

 

 

いつもどおり、

期待に沿わない部下に

ぶち切れの無惨。

たかが柱…

それを始末したから何だと言うのか?

鬼が人間に勝つのは当然のことだろう

 

まさか柱でもない剣士から

一撃を受けるとは

“上弦の参”も

墜ちたものだな

 

 

下がった猗窩座は、

炭治郎の剣を粉々に砕きます。

貴様の顔…!!

覚えたぞ小僧

次会った時は

お前の脳髄をぶちまけてやる!!!

 

 

逃走の炭治郎

炭治郎たちは、

一旦蝶屋敷に運び込まれたようです。

 

 

善逸は、心が折れたらしい炭治郎や

ぎゃん泣きだった伊之助を見て

内心びっくりしたようです。

 

 

そして、煉獄さんのことにも想いを巡らせます――

ちょっと風変わりだったけど

強くて優しい音だった

 

 

その善逸をさらに驚かせたのは

炭治郎がいなくなったというしらせでした。

腹の傷かなり深かったんだよね?

それでどっか行っちゃったのアイツ!

馬鹿なの?

 

禰豆子を背負って、

炭治郎が向かっていたのは――

 

感想

煉獄家の血、濃いぃぃぃ!

母上の血がみじんも感じられません!(笑)

 

 

アカザさんもきれましたね…

煉獄さんとやりあってたときの

紳士風はどこへ…

 

 

そして日輪刀が粉々ってことは…

炭治郎…今度は何時間追われるんだ…

 

 

新しいキーワード、「青い彼岸花」とは?

切ない善逸のモノローグは?

煉獄父や弟が、どうしたのか…?

 

 

くわしくはどうぞまんが王国で♪

>>>まんが王国<<<

(まんが王国の詳細説明はこちら)

 

私はいま、

スマホの電子コミックで

漫画を読んでいます。

 

 

内容や冊数問わずに

スマホだけで手軽に

読めるのが便利です♪

 

 

今のところ、

お気に入りはまんが王国です!

 

 

雑食なので、「じっくり試し読み」で

いろんな作品を

のぞきみれるのがいいです♪

 

 

気になった方は

↓↓↓↓↓↓↓

まんが王国

↑↑↑↑↑↑↑

(まんが王国の詳細説明はこちら)

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】

関連記事

  • きめつのやいば ネタバレ63 【新顔・猗窩座(あかざ)とやりあう煉獄さんに惚れる】

  • きめつのやいば ネタバレ 66 【こんな日来なければよかった… 煉獄の最期に涙が止まらない】 (8巻)

  • きめつのやいば ネタバレ 62【結局、ケチのつきはじめは炭治郎】

  • きめつのやいば ネタバレ 69 【泣きながらも「やめたほうがいい」という冷静な千寿郎が可愛すぎる】 (8巻)

  • きめつのやいば 鬼滅の刃 おしらせ

  • きめつのやいば ネタバレ 68 【「お前 俺たちのことを馬鹿にしているだろう」 そう言われた炭治郎が「糞爺!」とキレた理由に号泣】 (8巻)