1. TOP
  2. 罪の声 ネタバレ 3 【「仕事だから」の消極男がどう変化するかもワクワク】 (1巻)

罪の声 ネタバレ 3 【「仕事だから」の消極男がどう変化するかもワクワク】 (1巻)

 2017/05/10 罪の声
この記事は約 4 分で読めます。 144 Views

こんにちは、あやとです。

今日は、「罪の声」の

第3話ネタバレです。

 

 

あらすじ

阿久津英二は、

大日新聞社の文化部に所属していました。

 

 

ある日、古巣の社会部の鳥居から

呼び出しをくらいます。

年末企画や

 

どや?

オモロそうやろ…

大阪本社は「ギン萬事件」をやる!

 

 

そして、鳥居は、国内ではもう新しい

ネタがないとして、

阿久津にイギリスでの取材を命じます。

 

 

鳥居はひとつのメモを取り出しました。

大日新聞社ブリュッセル支局の記者(故人)が

書いたメモです。

 

 

そのメモから、

ギン萬の少し前、

1983(昭和58)年に起きた

ハイネケン誘拐事件が、

ギン萬に影響を与えた、と

鳥居は考えたようです。

 

ハイネケン誘拐事件を

発生から人質解放後も

しばらく現場周辺を

探偵まがいの行動で調べてた

「東洋人らしい男」がいたそうや

 

 

愕然とする阿久津。

「ロンドン行ってその30年前の

東洋人を見つけろって!?」

「見つけたら特ダネやろ!」

 

 

文化部部長には

もう許可をとったようです。

 

 

 

拒否出来ず、

イギリスへ行く阿久津。

ですがもちろん、

情報の糸口をつかめません。

 

 

 

 

落ち込む阿久津に、

鳥居から連絡をもらっていた

元誘拐交渉人のコリン・テイラーが

声をかけました。

 

 

阿久津が、

鳥居から預かったメモを見せると

コリンの顔色が変わります。

 

 

心当たりがある、

ホテルにいろ、と言って

出て行ってしまうコリン。

 

 

 

阿久津はホテルで、

一人鳥居の言葉を思い返していました。

ムリに決まってるやと!?

 

お前…なんのために

日頃しょうもないドラマの取材してんねん

 

乏しい情報でも

それをオモシロ書くんが

文化部記者の本領ちゃうんか

 

それすらできんヤツは記者失格や――!

 

 

そこへ、コリンから新情報がもたらされるのです。

 

 

感想

阿久津自身は

ギン萬解決の意気込みなんて

少しももってないのが

新鮮です。

 

 

それどころかくすぶっている感じ…?

 

 

社会部をなんでやめたかも含めて

彼個人に興味津々です。

 

 

新しい情報を前に、

阿久津がとった行動が

次どうつながるのか楽しみで♪

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】

関連記事

  • 罪の声 ネタバレ 1 【身に覚えのない自分の声が、犯罪の足跡になっているなんて意味不明すぎて震える】 (1巻)

  • 罪の声 ネタバレ 2 【誰がどうつながるか、まだまだ疑心暗鬼】 (1巻)