1. TOP
  2. 罪の声 ネタバレ 2 【誰がどうつながるか、まだまだ疑心暗鬼】 (1巻)

罪の声 ネタバレ 2 【誰がどうつながるか、まだまだ疑心暗鬼】 (1巻)

 2017/04/27 罪の声
この記事は約 3 分で読めます。 27 Views

こんにちは、あやとです。

今日は、「罪の声」の

第2話『父への疑念』ネタバレです。

 

 

あらすじ

←前話のおさらい

 

曽根俊也は困っていました。

父さんの遺品からでてきたこの手帳

書かれてる英文はいくら調べても

意味のわからない単語ばかりやった…

 

その中でも唯一読めるんがこのページやけど…

 

日本語で書かれたページには、

ギンガと萬堂の企業情報が

ぎっしり書かれていました。

 

 

さらに、一緒に見つけたテープは、

そのギンガ・萬堂が

脅迫された折りの証拠品と同じようです。

 

 

 

ですが、俊也はいまいちピンときません。

仕立て屋一筋で生きてきたあの父さんが

あんな事件を起こすとは

やっぱり考えられへん…

 

 

ちなみに、本来の目的であった

アルバムは母に届けたようですが、

すぐに返されたみたいです。

妻もそんな元気な母に少々呆れ気味。

 

 

そして俊也は、

堀田という、

両親の友人に会いに行きました。

 

 

 

堀田は父代わりを自認しています。

 

 

俊也は堀田に、

ギン萬事件の頃の父の様子を聞きますが

特別記憶に無いようです。

 

 

そこで手帳とテープを出す俊也。

テープの声は、他人が聞いても

「脅迫テープと同じ」でした。

 

 

手帳を読んでいた堀田は、

意味はわからないけれども、と

前置きした上で、

新しい事実を俊也に伝えます。

 

 

それが、この手帳に書かれているのは

アメリカ英語ではないということ。

 

 

ちょうどその頃、

イギリスについた一人の

新聞記者がいました。

阿久津英二、36歳。

 

 

なにやら訳ありの出張のようで…?

 

感想

まだゆるーいスタートで

なにもわからないのがちょっとイラっとします。

 

 

被害者ではない&犯人では無い、ことと

事件から時間が経っていることからの、

「焦燥感のなさ」を感じているのかも?

 

 

ちなみに、阿久津も主人公、と書かれてるので、

俊也と阿久津の2視点から進むようです。

 

 

小説は読まずに、謎解き楽しみたいです♪

 

 

「母がアルバムをそんなに見なかった」も

伏線だったりするのでしょうか…?

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】

関連記事

  • 罪の声 ネタバレ 3 【「仕事だから」の消極男がどう変化するかもワクワク】 (1巻)

  • 罪の声 ネタバレ 1 【身に覚えのない自分の声が、犯罪の足跡になっているなんて意味不明すぎて震える】 (1巻)