1. TOP
  2. とりかえばや 9巻【春よ、来い~ようやく桜の呪いを解いた】

とりかえばや 9巻【春よ、来い~ようやく桜の呪いを解いた】

とりかえ・ばや
この記事は約 3 分で読めます。 238 Views

こんにちは、あやとです。

今日は、とりかえ・ばやの9巻ネタバレです。

 

手をつなぐのは東宮と睡蓮!

正面を見ている東宮とは裏腹に、

目を伏せている睡蓮、というのが気になります。

 

1巻はまんが王国で

無料で試し読みができるので、

一度ごらんになってください。

>>>まんが王国<<<

出来事

18歳

晩秋~冬 睡蓮の処分

東宮のベッドルームへ忍び込もうとした

不審者としてとらえられた睡蓮

 

帝、睡蓮に下記の通り入れ知恵

・役職はすべて返上

・そのうえで地方でおとなしくしてなさい

・いつか呼び戻す

 

睡蓮、ど田舎の芦屋へ隠棲

 

晩秋~冬 沙羅の処分

沙羅、自ら宮中を去ることを選択

 

19歳

桜 四の姫の行く末

睡蓮、四の姫と離縁

四の姫、石蕗と再婚

 

沙羅、自宅の宴に四の姫を招くよう提案

桜には

あまた思い出が

多すぎる――

 

きらきらしかったり

うれしかったり

心が痛かったり

 

ほんの少し前まで

男姿で桜に上っていたりしていたなんて…

夢のよう…

 

と沙羅が思った矢先に四の姫と再会

四の姫は沙羅が元夫だとは気づかなかった

 

四の姫、沙羅に睡蓮へ伝言を頼む

あなたさまの

大きな御心のおかげで

私は今幸せです

 

 

初夏 菖蒲の節句

帝、東宮の負担が大きいと廃位を決める

無名の「弓弦王」の名が東宮候補として挙がる

式部卿、弓弦の後見者となる

 

沙羅、東宮への呪詛を知る

沙羅、宮中へ復帰

 

名台詞

権中納言は
素直が良くて
けしからぬところ

 

あの石蕗を愛すだけあって

懐の広い四の姫の台詞。

 

けしからぬことが

良きことの源にも

なりましょう

 

と未来を明るく考えている様子。

 

どうか石蕗が沙羅を抱いたこと、

沙羅が流産したことは

四の姫に伝わりませんように…!

 

感想

四の姫がようやく落ち着きました…!

よかった。

 

早々に沙羅が蟄居した為、

帝からの強烈アプローチは

最初だけかーと思いきや

最後の最後にやってくれました。

 

さすが!なオトナの男の愛し方、

ぜひ漫画でご確認ください。
>>>まんが王国<<<

\ SNSでシェアしよう! /

まんが大好き(*^^*)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まんが大好き(*^^*)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやと

あやと

この人が書いた記事  記事一覧

  • 官能先生 ネタバレ 8話【いつもラッシャイしてる下半身事情に笑いがとまらない】

  • いほとせボックス 15話 ネタバレ【思い詰めた少年の暴走開始が心配】

  • 世界で一番俺が ネタバレ 19【自分を好きな純朴少年と自分が好きなチャラ男を天秤にかける女の子がかわいすぎる】

  • いほとせボックス 14【鎌もつ前科者と血塗れ美少女の対峙に肝が冷える】

関連記事

  • とりかえ・ばや 2巻 ネタバレ【ちりとてちん~思い切って大舞台】

  • とりかえ・ばや ネタバレ【運命の日、前日、本当の自分の見納めが幻想的すぎる】

  • とりかえばや ネタバレ 6巻【だんだん~同じ顔の私、どうか死なないで】

  • とりかえばや 5巻 ネタバレ【あまちゃん、腹をくくる】

  • とりかえばや 7巻 ネタバレ【都の風】

  • とりかえばや 3巻 ネタバレ【ごちそうさん と親友に言われた新婚家庭】